月別: 2019年8月

越日文化交流フェスティバルがダナンで開催

第6回越日文化交流フェスティバルが7月25日にダナン中心部で開催され、文化的なパフォーマンス、食事、伝統芸能、ゲーム、観光紹介、日本とダナンの人事交流が行われました。

ベトナム駐箚特命全権大使の梅田邦夫氏、ダナン日本商工会議所の代表者、堺市、木更津市、美作市、川崎市などの市長が開会式に参加しました。

2014年から毎年行われているこのイベントは、ドラゴンブリッジパークで60のパビリオンが一般に公開され、観光、教育、伝統的な食事や買い物情報を展示しています。

観光と、越日の旅行代理店と大学間の人材育成協力についての2つのセミナーが同日に開催され、150の企業と外交官が参加しました。

日本の茶道の交流は、7月26日に日本が投資したグランブリオダナンにて、ダナンの代表者と堺市の間で開催される予定です。

このイベントでは、ダナンと木更津市が2都市間の多分野協力の覚書に署名する予定です。

川崎フロンターレのジュニアチームは、7月27日と28日に、チー・ラン・スタジアムにおいて、地域のチームと親善試合を行う予定です。

日本とベトナムの芸術家たちは、7月26日から28日の3夜連続でヨサコイ、フラッシュモブ、コスプレ、生け花の合同公演とデモンストレーションを行う予定です。

毎年行われるこのイベントは、地域の人々、日本の芸術家や企業家に観光や文化を宣伝する上で役立っています。昨年、日本人観光客はダナンで2番目に多くなり、400,000人以上が訪れました。地元航空会社がダナンと大阪、成田、羽田をつなぐ便を就航しています。

日本における在留資格を持つ外国人を牽引するベトナム人

先月の日本の法務省からの報告によると、2017年に385人の外国人の在留資格が無効になったということです。これは2005年以来最多となります。

内訳は、ベトナム人が45.5%と最多で、次いで中国人(21.8%)、フィリピン人(21.8%)となっています。

法務省はこのうち、留学生によるものが前年比の2倍となっているとし、多くの留学生が卒業後に不法滞在をしていることがわかりました。

Nikkei Asian Reviewの報告では、昨年の9月、ビザの更新の申請が却下された165人の留学生が送還されました。その多くはベトナム人でした。

また、法務省は、日本政府が主導している技能実習生のうち、最初の職場を離れ、新たな職場で実習をしている外国人の在留資格も無効としました。

ここ数年、多くのベトナム人の若者は実習プログラムを通して日本へやって来ますが、長時間労働やその他の搾取、精神的ストレスに晒されている人が多いとのことです。

日本の入国管理局によると、ベトナムは中国を差し置いて、技能実習生の数が最も多いようで、その数は昨年127,000人に達しました。

一度在留資格が無効になると、外国人は移民局で勾留され、その後送還されます。

昨年の10月には、永住権のない外国人居住者の数が128万人になり、これは2012年の2倍であると Japan Timesが報じました。

日本のベトナム人移住者の人口は、2012年から2016年で4倍になり、昨年232,562人に達し、北東アジアの国で4番目に大きい少数派グループになりました。

しかし、日本に住むベトナム人の評判は良くありません。これは、ベトナム人による犯罪が、外国人の犯罪数で最も多いからです。

警察の報告によると、2017年にベトナム人が起こした犯罪数は5,140件で、前年の3,177件を大幅に上回り、外国人による犯罪件数の30.2%を占めます。

ビザと労働許可証を申請する方法

ベトナムで働きたいと思っていても、申請の手順がわからないですか?

政府の規制が変わり続けているため、ベトナムで合法的に働くための手順は複雑で、故意ではなくても、法律違反を犯してしまう外国人が多くいます。雇用、社会保障のルールに従わなかった場合、国外追放になります。この記事ではビザ、労働許可証、テンポラリーレジデンスカードをどのように申請すれば良いのかを手順ごとに記載しています。

労働許可証、ビジネスカード、テンポラリーレジデンスカードを手にする必要がありますか?申請はいつから始めれば良いのでしょうか?インターネットの詐欺を避けるために、どこでどのように申請すればいいのでしょうか?テンポラリーレジデンスカードを申請できる人とできない人の違いは?滞在期間を延長するには?エキスパートの法的な定義は?合法な雇用主とは?

労働許可証VSビジネスビザVSテンポラリーレジデンスカード

労働許可証の申請の仕方

ベトナムの労働許可証は労働傷病兵社会局から発行されます。この許可証により、最長1年間の労働許可がおり、失効日から45日後に更新することができます。

申請には2つのステップがあります:

1. 海外の労働者が雇用の許可をもらう、3週間

2. 外国人労働者がベトナムで申請する場合、10日

準備するべきもの

・ベトナムの認められた病院の印がある健康診断書。海外で申請する場合は、許可された当局の印が必要です。

・ベトナムの司法省から発行される海外またはベトナムでの犯罪歴

・あなたが働く分野での、少なくとも3年の経験の証明

・大学の学位または特別な資格のコピー

・パスポートのコピー

・労働許可証の手書きの申請書

・労働傷病兵社会局から発行された雇用の証明書

・4×6cmの写真2枚

いつ労働許可証を申請するべきか?

勤務開始日から遡って、少なくとも4週間前には全ての手続きを開始するべきです。必要な書類や印を手に入れるのに、10~15営業日かかります。労働許可証のリクエストが受け入れられるまでに更に15日、そして労働許可証の申請には10日かかります。

ビジネスビザの申請方法

労働許可証を得るための学歴や職歴がない場合や、契約が1年未満の場合、シングルエントリーかマルチエントリーのビジネスビザを申請することができます。オンラインの申請からアライバルビザを申請しましょう。

到着時にビジネスビザを手にするための5ステップ:

・保護されたオンライン申請フォームを入力

・承認と支払い

・ビザ承認レターの受け取りと印刷

・ベトナムの雇用主*からのインビテーションレターをもらう

・3つの空港のうちどこかで、到着時にビザにスタンプをもらう(ホーチミン市空港、ハノイノイバイ国際空港、ダナン国際空港)

*雇用のオファーを受けていない場合は、人材紹介会社キャリアリンク(外部リンク)まで連絡をください。あなたに合う仕事を探すお手伝いをします。

準備するべきもの

ビザ承認レターのために:

・パスポートの最新の情報

・支払いのためのクレジットカード情報

・到着予定日

1営業日(緊急時)または2営業日(一般)後:

・メールでビザ承認レターを受け取る

・4×6cmの写真2枚、ベトナムの空港で支払うスタンプ料としての米ドル

・ベトナム出入国フォーム(M3)を飛行機内またはベトナムの空港に到着後記入

テンポラリーレジデンスカードの申請方法

労働許可証を持っている外国人は、長期間の仕事のためのテンポラリーレジデンスカードを申請することができます。テンポラリーレジデンスカードは専門職や特別なスキルを持った人々のためのものです。

以下の書類を準備し、テンポラリーレジデンスカードの種類に応じて、移民局または外務省に申請してください:

・地域からの招待状**

・写真付きの申告書**

・有効なパスポートとそのコピー**

・労働許可証、証明書、ビジネス登録証明書など、あなたの地位を証明する用紙

ベトナム語以外で書かれているものは、ベトナムの規制により、翻訳しなければなりません。