日別: 2019年8月18日

ビザと労働許可証を申請する方法

ベトナムで働きたいと思っていても、申請の手順がわからないですか?

政府の規制が変わり続けているため、ベトナムで合法的に働くための手順は複雑で、故意ではなくても、法律違反を犯してしまう外国人が多くいます。雇用、社会保障のルールに従わなかった場合、国外追放になります。この記事ではビザ、労働許可証、テンポラリーレジデンスカードをどのように申請すれば良いのかを手順ごとに記載しています。

労働許可証、ビジネスカード、テンポラリーレジデンスカードを手にする必要がありますか?申請はいつから始めれば良いのでしょうか?インターネットの詐欺を避けるために、どこでどのように申請すればいいのでしょうか?テンポラリーレジデンスカードを申請できる人とできない人の違いは?滞在期間を延長するには?エキスパートの法的な定義は?合法な雇用主とは?

労働許可証VSビジネスビザVSテンポラリーレジデンスカード

労働許可証の申請の仕方

ベトナムの労働許可証は労働傷病兵社会局から発行されます。この許可証により、最長1年間の労働許可がおり、失効日から45日後に更新することができます。

申請には2つのステップがあります:

1. 海外の労働者が雇用の許可をもらう、3週間

2. 外国人労働者がベトナムで申請する場合、10日

準備するべきもの

・ベトナムの認められた病院の印がある健康診断書。海外で申請する場合は、許可された当局の印が必要です。

・ベトナムの司法省から発行される海外またはベトナムでの犯罪歴

・あなたが働く分野での、少なくとも3年の経験の証明

・大学の学位または特別な資格のコピー

・パスポートのコピー

・労働許可証の手書きの申請書

・労働傷病兵社会局から発行された雇用の証明書

・4×6cmの写真2枚

いつ労働許可証を申請するべきか?

勤務開始日から遡って、少なくとも4週間前には全ての手続きを開始するべきです。必要な書類や印を手に入れるのに、10~15営業日かかります。労働許可証のリクエストが受け入れられるまでに更に15日、そして労働許可証の申請には10日かかります。

ビジネスビザの申請方法

労働許可証を得るための学歴や職歴がない場合や、契約が1年未満の場合、シングルエントリーかマルチエントリーのビジネスビザを申請することができます。オンラインの申請からアライバルビザを申請しましょう。

到着時にビジネスビザを手にするための5ステップ:

・保護されたオンライン申請フォームを入力

・承認と支払い

・ビザ承認レターの受け取りと印刷

・ベトナムの雇用主*からのインビテーションレターをもらう

・3つの空港のうちどこかで、到着時にビザにスタンプをもらう(ホーチミン市空港、ハノイノイバイ国際空港、ダナン国際空港)

*雇用のオファーを受けていない場合は、人材紹介会社キャリアリンク(外部リンク)まで連絡をください。あなたに合う仕事を探すお手伝いをします。

準備するべきもの

ビザ承認レターのために:

・パスポートの最新の情報

・支払いのためのクレジットカード情報

・到着予定日

1営業日(緊急時)または2営業日(一般)後:

・メールでビザ承認レターを受け取る

・4×6cmの写真2枚、ベトナムの空港で支払うスタンプ料としての米ドル

・ベトナム出入国フォーム(M3)を飛行機内またはベトナムの空港に到着後記入

テンポラリーレジデンスカードの申請方法

労働許可証を持っている外国人は、長期間の仕事のためのテンポラリーレジデンスカードを申請することができます。テンポラリーレジデンスカードは専門職や特別なスキルを持った人々のためのものです。

以下の書類を準備し、テンポラリーレジデンスカードの種類に応じて、移民局または外務省に申請してください:

・地域からの招待状**

・写真付きの申告書**

・有効なパスポートとそのコピー**

・労働許可証、証明書、ビジネス登録証明書など、あなたの地位を証明する用紙

ベトナム語以外で書かれているものは、ベトナムの規制により、翻訳しなければなりません。